マイナースポット

2016年04月21日

スメって何?!寅さんも訪れた温泉地へ【鰻地区】

指宿市めぐり、次は鰻地区へ行くことにしました。

鰻地区…?
日本に6人しかいない苗字、鰻さんがいるのか?!

到着~!
_20160420_175808

小さい地区です。
DSC_2581


けど、結構見てまわるところがありそう♪
1460969343283

寅さんもロケで訪れたみたいですね。


まずは鰻池へ
DSC_2566

なぜ“鰻池”なのかというと、
「その昔、鰻池の水を利用した水田の工事を始めたところ,池の底から大ウナギが現れ、横たわり水が流れ出るのを塞いでしまった。
村人が切り裂いたところ,大ウナギは片身のまま池に逃げそのまま生き続けた」
と語り継がれているそうな…
DSC_2565


ここは区営温泉
1460969337598

温泉の蒸気で温泉卵を作ってくれるみたいですよ。
_20160421_172106


民家や道端には、蒸気が出てるカマドのようなものが見られます。
1460969334586

これがスメとよばれるもの。
DSC_2568

スメとは火山性天然蒸気カマドのこと。
芋は約40分,卵なら5〜10分で蒸し上がるらしい。
1460969346959

結構な蒸気~♨
かなり高温です💦
小籠包やシュウマイもいけるのかな?!
1460969345199

いいな~!卵持ってくればよかった😣


それから鰻地蔵堂へ来ました。
1460969350058

1460969348500

地獄に例えられる鰻地区(噴気孔の多さから)、
1月,5月,9月の16日は地獄の釜の蓋が開き、亡くなった人の霊があの世とこの世を行き来すると伝えらています。
DSC_2589

ここでは、「ウナッメイ(鰻参り)」という習わしがあり、ウナッメイをすると、この一年間に亡くなった人に会うことができるといわれていて、家族、友人などがお参りするらしい。
特に1月16日は全国からの参拝客が多いそう。



さらに歩くと西郷さん見っけ!
1460969355999

なぜが青い目の西郷さん?!
DSC_2595

違和感しかない…
幸福の王子的な?

昔々、鰻温泉によく滞在していたんだって。
DSC_2596

ほんと西郷さんは県内各地色々行ってますな~


ちなみに冒頭の「鰻」という苗字はここが発祥らしいです。
西郷さんに苗字を付けて!ってお願いしたら
「ここの鰻美味しいから、鰻でいいんじゃない?」ってな感じで付けられたという説もあるそうです(笑)


と言うことで、指宿市の鰻地区でした~\(^o^)/


☆鰻温泉
鹿児島県指宿市山川成川

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
鹿児島市情報へ

鹿児島県情報へ

人気ブログランキングへ


kauf8888 at 19:05|PermalinkComments(0)

2016年03月13日

ぐる~~っと隅から隅まで巡る笠沙の旅【桂瀬鼻】

アラ炊き定食のランチをすませ、笠沙を巡る旅の出発です。

とりあえず、地図を見ながら海沿いにぐるーっと行ってみることに…
まず小浦地区からぴょんと飛び出ている桂瀬鼻に向かいました~!


港町を通り、さらに進むと車両通行止め。
1457792090711


ここから小雨の降る中歩いていきます。
Point Blur_20160312_234749

この先どれぐらい道が続くのか見当もつかないけど...


とりあえず進みます。
DSC_1718

まだアスファルトで舗装されている道。

海も見えます。
1457792069025



更に進むとブロックでブロックされていました。
1457792071317


負けずに進みます。
DSC_1720


だんだん厳しくなってきたぞ~


DSC_1721

右手には海!とっても眺めがいいですよ。
DSC_1723


草木をかき分け進みます。
1457792073396


いつもこんな道ばっか...(笑)
1457792075535



かなりの急斜面!ロープをつたって降ります。
DSC_1726

が、滑りそうな靴を履いていたので、私はここで待機です。(無理は禁物...)


斜面を下りたら...

海岸~!!!
1457792081580

この先が桂瀬鼻なのかな?

誰も来ないような場所(笑)
1457792087043


片道15分で着きました~👍

興味のある方は十分に気を付けてどうぞ。


☆桂瀬鼻
鹿児島県南さつま市笠沙町片浦付近

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
鹿児島市情報へ

鹿児島県情報へ

人気ブログランキングへ

kauf8888 at 10:46|PermalinkComments(0)

2016年02月22日

完全制覇\(^o^)/坊野ぶらりマップを巡る旅!【西郷隆盛手水鉢他】

黒川洞穴から更に坊野ぶらりマップに載っているスポットを巡ります。

いっぱいあるのでちゃっちゃっと!

まずは、「西郷隆盛手水鉢」へ…

公民館の先まで行くと西郷殿屋敷跡を発見!
_20160222_163940


庭にありました。
1456126585290


西郷さんの手作りの手水鉢
DSC_1572

ほーぅ…


さて、次に「誓鎧師(せいがいし)墓所」へ

ここかな?
DSC_1573

階段上ります。
DSC_1574

到着
1456126587597

3つあるけど、どれだろう。
わからん…


さて、続いて五輪塔と床並城跡へ
1456126597380


まずは五輪塔に向かいます。
ここから入って
_20160222_164059

民家脇の細い道を犬に吠えられながら歩くと…
DSC_1583

広場に着きました。
1456126608752

案内発見!
DSC_1582

右に進みます。
1456126592845

到着~‼
DSC_1580

昔はたくさんあったけど、廃仏毀釈で破壊されたらしいです。

戻ってから城跡を探しましたが、よく分からず…
DSC_1587

たぶんこの辺か?

最後に田の神様へ

県道脇なので、すぐに見つけました。
右の祠堂です。
1456126611905

田の神さぁとは違うのかな?
珍しい。


ってことで、今回の坊野の旅は以上です\(^o^)/
坊野マップ制覇!!


☆西郷隆盛手水鉢他
鹿児島県日置市吹上町永吉坊野地区

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
鹿児島市情報へ

鹿児島県情報へ

人気ブログランキングへ


kauf8888 at 23:23|PermalinkComments(0)

2016年02月20日

西郷さんが座った石に行ってみた!【西郷隆盛御座石】

このマップを手に入れたので、坊野地区を色々まわってみることに…
DSC_2167


まずは、西郷さんが座ったと伝えられている石へ行ってみました。

ここ通るときよく見かけてたけど、ちゃんと見に行くのは初めて!
DSC_1529

こんな山の中…
何やら看板が見えます。
DSC_1528


到着!
ちゃんと立派な案内板があるので迷いません👍
1455502933443


ここを降りて行くと…
DSC_1532


ありました!
DSC_1535

この石らしい。

うーん、本当かな?
1455502936534

確かに座りやすそう👍

ここで狩りをしていて、休憩に使っていたみたいです。
DSC_1536


こんな山の中での発見でした!
DSC_1530


☆西郷隆盛御座石
鹿児島県日置市吹上町永吉
(県道296号線の付近)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
鹿児島市情報へ

鹿児島県情報へ

人気ブログランキングへ



kauf8888 at 22:48|PermalinkComments(0)

2016年02月12日

キレイな水が流れる石造りの太鼓橋【春山の太鼓橋】

聖神社からの旅の話。

近くに何かないかな~、ってことで見つけたのが「春山の太鼓橋」。
すごく分かりづらい場所ながらも、地図片手にたどり着きました。

まずは平田の里山に駐車。
だーれもいない…
DSC_1499

ここは色々な体験学習ができるところっぽい。
囲炉裏や五右衛門風呂とかあったから、昔の生活を体験するのかな。
DSC_1500


で、そこから坂を少し歩いて
_20160212_150324


カーブ手前のところの階段へ。
これが目印。道路向かいにあります。
1455255788111

意外に綺麗な階段でびっくり…
DSC_1484


おりていきます。
DSC_1498

一見何もなさそうですが…
DSC_1497


これが太鼓橋です。
1455255781971

丸い橋下から綺麗な川の水が流れてきます。
1455255779705


下には降りるまで気付かないなぁ…
DSC_1490


味があっていい感じの石橋
DSC_1489

大正10年6月に造られた一連の石造太鼓橋で、松元地域唯一の太鼓橋らしい。
工事費1,575円(うち地区民負担550円)!!


夏だったら足突っ込むところだけど、
見るからに冷たそうな澄んだ水だったので
止めときました。
DSC_1494

見るだけで寒い~🐧
DSC_1496


夏用の水遊びスポットがまたひとつ増えました~\(^o^)/
Point Blur_20160212_152020



☆春山の太鼓橋
平田の里(鹿児島市平田町6750-1)近く

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
鹿児島市情報へ

鹿児島県情報へ

人気ブログランキングへ


kauf8888 at 17:30|PermalinkComments(0)