神社

2018年03月31日

豊作・豊漁を祈るユニークなお祭りへ【太郎太郎祭り】

以前から気になっていたお祭りを見に
いちき串木野市の羽島崎神社まで行ってきました。

その名も「太郎太郎祭り」です。
_20180331_134236


漁港には出店が並び、船には大漁旗。
_20180331_134507

_20180331_134438


漁港からちょっと歩き、羽島崎神社に到着!
DSC_6277


着いたのは14時。
観客はすでにたくさん集まって
小学生の演奏を楽しんでいました。
DSC_6281

そもそも「太郎太郎祭り」とは、旧暦2月4日に行われる豊作と豊漁を祈る二つの祝いからなるお祭り。
数え年で5歳の子どもたちと一緒に、「田打ち」と「船持ち」と呼ばれる芸能を行います。


14時からその芸能が見られるのかと思ったら、
関係者は神事を行うため、本殿の中へ…


中の声はマイクで聞こえるのですが、お祓いを見ることが出来ないので、ただひたすらぼーっと待つ観客の皆さん…
DSC_6282


暇だったので、境内脇に置いてあった田打ちで使うっぽい道具を見てみたりしてました。
田んぼの土と鍬ってことかな?
_20180331_134303



待つこと約一時間!神事が終わって皆さん出てきました。
1522473306789

15時に来てもよかったかもしれない…(*_*)


大漁を祈願する「船持ち」がやっと始まりました。
Point Blur_20180331_142302

数え年で5歳の子どもたちが、木製の小さな船を持ち、大海原に見立てた境内を歩きます。
Point Blur_20180331_142649


そのあとを「舟唄」を歌いながら、両手で竹を持つ男性達が境内を回ります。
1522471242376

10分ほどある舟唄が会場に響きました。



そのあとは、豊作を祈願する「田打ち」が始まります。
この順番は毎年変わるそうです。
Point Blur_20180331_143725

先ほど同様、数えで5歳の子供たちがお百姓さんの太郎親子と一緒に田おこしを行います。


太郎親子の面白おかしい鹿児島弁での会話に
会場中が笑いに包まれました。
(何話してるのか、私は半分もわからなかった(((^_^;)笑)
1522474829187

1522474835984


その後は牛が登場!
この牛が言うことなかなか聞かなくてとても面白かった(笑)
Point Blur_20180331_144427


けど迫力ある牛の顔が近づくと、子供たちは泣き叫んでました。
1522471269928

この牛の面には、江戸時代中期の「安永十年」(1781年)とかかれていて、歴史あるものだそうです。
1522471273500


そして、松の葉を稲苗に見立てた田植えを行い、今年の田打ちは終了しました。
1522471299621


歴史ある「太郎太郎祭り」は、ユーモラスなお祭りで、とても楽しめました。

どこかの地域で「次郎次郎祭り」なるものも行われているらしいので、またいつか見に行けたらいいな~♪



☆太郎太郎祭り(羽島崎神社)
いちき串木野市羽島5480-1


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
鹿児島市情報へ

鹿児島県情報へ

人気ブログランキングへ


@kagoshimaodekake




kauf8888 at 15:06|PermalinkComments(0)

2017年12月08日

イチョウの絨毯!黄金に輝く神社へ【旗山神社】

垂水千本イチョウを満喫した後は、
錦江町の方へ向かいました。

大クスが有名な神社があるということで、
行ってみると…

びっくり!!!
1512638086349

神社が黄金に輝いていました。
1512638101242

境内の大きなイチョウの木の葉が落ちて、
神社を黄金に彩っています。
DSC_5948

旗山神社
1512655296699


薩摩藩第9代島津忠国が、朝鮮・琉球に出兵する際、この山の竹を採って旗竿としたことから、この名がついたとされています。
17-12-07-21-31-40-378_deco


境内には3本の大きなイチョウの木。
DSC_5956

1512657590696


鳥居の向かいには大クス
1512655272011

町の天然記念物となっています。

樹高30m、幹周り16m、樹齢はなんと800年以上といわれています。
1512638108798

幹の中は空洞になっており、横には支えが設置されていました。その佇まいに歴史を感じます。
1512638113547


神社の外にもイチョウの絨毯が広がっていました。
DSC_5946

綺麗だなぁ。
Point Blur_20171207_234725

いいタイミングで来れてよかった。

とても素敵な神社でした。



☆旗山神社
鹿児島県肝属郡錦江町城元5393番地

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
鹿児島市情報へ

鹿児島県情報へ

人気ブログランキングへ

@kagoshimaodekake


kauf8888 at 00:06|PermalinkComments(0)

2017年12月01日

錦江湾の絶景を望む海沿いの遊歩道【若尊鼻】

国分から垂水に向かう海沿いの道にある若尊鼻(わかみこばな)へ来ました。
17-12-01-18-02-32-654_deco


釣りスポットとしても有名な若尊鼻。
霧島錦江湾港国立公園に指定されています。
1512116652001


ここから約1キロ、遊歩道となっていて海を見ながら錦江湾の絶景が望めるんですが、あいにくの曇り空…
来るときはいつもこんな天気ばかりなので、桜島をきれいに見たことがありません(^^;
17-12-01-17-29-52-651_deco



ちゃんと整備されているので歩きやすい遊歩道
DSC_4732



猫がたくさんいます。
釣り人の魚を狙ってるのかな?
17-12-01-17-33-44-751_deco


蟹とか捕まえてみたり、磯遊びしながら…
DSC_4743


こんな道もあるので気を付けて…
1512116731655



到着!
1512116695511

鳥居が見えました。


鳥居の奥には若尊神社
17-12-01-17-46-19-620_deco



面白い形の岩穴には、この地に降り立ち名前の由来となった神武天皇と日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が祭られています。
1512116722108

海の安全と漁業の繁栄を守る神社とされているそうですよ。


鳥居からの錦江湾
17-12-01-17-52-02-487_deco


以前ここでイルカを見かけたので、探しながら散歩するのもいいかもしれませんね♪



☆鹿児島県霧島市敷根


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
鹿児島市情報へ

鹿児島県情報へ

人気ブログランキングへ


@kagoshimaodekake


kauf8888 at 21:37|PermalinkComments(0)

2017年10月24日

巨岩の穴の中にある子宝安産神社へ【子産恵の宮神社】

さて、岩堂磨崖仏の奥に道を発見!

子産恵の宮神社(このみやじんじゃ)と書いてあります。
DSC_4560

ここまで来たら行くしかないってことで、早速先へ進む...


道なき道を行き
DSC_4561


でっかい岩の脇を抜け
1508758256111

崩れないかな...
Point Blur_20171023_205129


到着!
1508758244502


子産恵の宮神社
1508758251828

神社ですが社殿はなく、この岩穴の中に神社があります。
DSC_4563


中は真っ暗...
17-10-23-20-32-55-467_deco

子恵の神様、お産の神様、お乳の神様の三柱がお祀りされています。
全然分からないけど。

ふと上を見ると
DSC_4564

落ちてきそう💦


言い伝えによれば、岩穴の中にある三本の石柱がある場所の穴奥から、少量の出水があり、その水を飲むことで子宝に恵まれるという逸話があるそう。
DSC_4562


岩堂観音と同じ様にとっても神聖な空間がしました。


さて帰りが大変...
この階段がキツいんだ~
DSC_4571

杖持ってきてよかった!



鳥居の先は、なんだかジブリの世界みたいな別世界に行った様な空間でした。
1508659207214




☆子産恵の宮神社
鹿児島県霧島市横川町下ノ赤水城ヶ崎岩堂


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
鹿児島市情報へ

鹿児島県情報へ

人気ブログランキングへ


@kagoshimaodekake


kauf8888 at 20:27|PermalinkComments(0)

2017年10月07日

家畜の守り神を祀る歴史ある神社へ【前玉神社】

大出水の湧水にあった地図で、周りのスポット情報をゲット!
DSC_4538

色々行ってみることにしました。


まずは、「前玉神社(さきたまじんじゃ)」へ。
DSC_4542

なんと450年以上前に建立された由緒ある神社だそうですよ~


大きな赤い鳥居が目印です。
1507342825873


神社は鳥居をくぐって橋を渡ったところにあります。
1507342828589

橋を渡ったら神社ってちょっとわくわくします。
DSC_4548

社殿は華やかで、ちょっと小さめ。
DSC_4547


前玉神社は、大洪水で流された馬が神霊に助け上げられたいう言い伝えから、古くから家畜の守り神として「須川様(すがわさま)」と呼ばれ親しまれてきました。
_20171007_122300

毎年3月28日には、家畜の繁殖無事などを祈願する須川様祭りが開かれるそう。
県内外から畜産関係者が集まるそうですよ。

神事が行われた後は、鈴かけ馬踊りやひょっとこ踊り、棒踊りなどが披露され賑わいをみせます。


川がある下には福玉大明神
1507342835123

牛や馬などの家畜の絵が飾られていました。
1507342833598


遠くから見た感じ。
ここで祭事をするのでしょうか。とっても広いです。
DSC_4541

川が増水したら浸かっちゃうんじゃないかな...



今度はぜひ須川様祭りで賑わっている時に訪れたいなと思いました。


☆前玉神社
鹿児島県霧島市溝辺町三縄204


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
鹿児島市情報へ

鹿児島県情報へ

人気ブログランキングへ

@kagoshimaodekake


kauf8888 at 12:46|PermalinkComments(0)